奇跡のシンフォニー

観たかったんだよねー。
フレディ・ハイモアと言えば「チャーリーとチョコレート工場」で一躍有名になったよね。
この映画で初めての楽器演奏ということを聞いていたので、どんなんだろう?!と興味津々。
何しろあの宣伝の雰囲気が、非常に印象に残ったものだから。

ストーリーに突っ込みたいところは山ほどあるのだろうが、まあそれはいいじゃないの。
フレディの純粋さが、目をキラキラさせて楽器を触る姿が。。。いいよね。
ギターをたたくように弾くシーンが、非常に印象深かった。
ここだけを取ってみても、観て正解な映画だったと思う。

そしてそして。
珍しい役所のロビン・ウィリアムズ。
日頃優しい役が多いけど、この役はちょっといつもと違う。
果たせなかった自分の夢を彼に被せてしまうところ。
ちょっと方向性間違ったよね、的な。
分かる気がするわー。
ピアスが似合わなかったったら!(爆)
でもそれも、まあいいかな。

フレディの目の輝きが、全てを許す!
あたし的には十分楽しめた作品かな。
e0014639_20701.jpg

[PR]
by suga_m | 2009-05-10 20:09 | 映画
<< 色々観たんだけど・・・ Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! >>