スライサー

スティーブン・キング原作。ふと見つけたその文字に「ハマリそー」と思いつつも借りてしまった。元は「人間圧搾機」とかいう短編小説らしいんだけどね。妙な機械に取り付かれてしまった男が、その機械のえじきとなる人間を狩るわけだわー。

確かにこのおっさんは、コワイ。ギョロ目でほとんどしゃべらなくてさー。
でもそれだけで、肝心の機械も「なんじゃこりゃー」ってな感じだしさ。アームの先に普通の包丁がくっついてるのも、なんかお笑いな。。で、ガチャコンガチャコンと人間を飲み込んでいく様が、なんだかお笑い芸人はんにゃの金田の妙な動きを思い出しちゃって。ワハハ!
たいがいこういうホラーって、最後女が生き残るのが王道な気がするけど、これは皆死んじゃって終わり。救いなし。全体的になんだかなーな話だった。
分かってたのにー、分かってたのにー。(爆)

キャストを調べてたらレジー・バニスターって人がいて、主な出演作品にあの「ファンタズム」が!!!えええええー、誰よ誰よ。男って言ったらあの頭のおかしなおやじと、妙な仏心を出したばっかりにお陀仏になる泥棒の男しかいないじゃないのさ!これ、どうも泥棒の方らしい。。ファンタズムでは、何の役だったんだろ。30年前の映画だけどー。
実は「ファンタズム」は子供の頃相当恐い映画として、印象に残っているんだよねー。多分ホラーはこれが入門のきっかけだったような。なつかしい。。って話変わっちゃってるじゃん。
ま、この映画、想像どおりの結果ってことで。
e0014639_12223956.jpg

[PR]
by suga_m | 2009-06-17 12:23 | 映画
<< ラスベガスをぶっつぶせ 色々観たんだけど・・・ >>