デッド・サイレンス


そんな季節になって参りましたよ。
って、通年ホラー観てるんだけどね。(笑)

なんかの作品に宣伝で入ってて、思い出して借りたんだけど。
人形ものってのは、もう理屈抜きにまず恐い。やっぱ人型だもの、
魂が入ってもおかしくない。
これは腹話術人形ってことで、見た目の恐さ倍増。

なんだけどもねー。
やはりいまいちでしたな。
なんかこじつけって感じもあり。
主人公が育った町では、話術人形は不吉な意味があるとか。。
いきなりそういう設定?!
それならそうと、もう少しうまい作り方をしておくれー。

継母がおやじの死体を生きてるように見せかけるところ、恐いんじゃなく
爆笑ですのん。ノ>▽<)ノ
だって、いろんなこと出来たししてきたのに、そこだけそんな。。。
ってエグイシーンを、成り行きで食事しながら観ちゃったよ。しかも娘と。。(苦笑)
あー、エグ映画は多々あれど、恐い映画ってのはなかなかないのね〜。

e0014639_1152321.jpg

[PR]
by suga_m | 2009-07-11 11:54 | 映画
<< ロビン・ウィリアムズのもしも私... ラスベガスをぶっつぶせ >>