秘密の棘

こんな映画いつの間に撮っていたのだー?
サスペンスということだったが。。
その雰囲気は薄く。。

ニコールのベリーショートは初めて見た気がするけど、こういう
髪型で美しく見えるって、本当に美しい証拠だわねーー。
などと、特に関係もないところで感心。

愛する夫が突然死して10年。
やっと再婚の気持ちが固まった時、突然10歳の少年が現れ「僕は君の夫ショーンだ」と告げる。

子供の言うこととはいえ、動揺するよなあ。
終わりが切ないからか、すごく分かる気もする。
放心状態な感じの新婦、アナ。
全編通して不思議な感じがする作品。

ニコールの心の演技は良かった。
でも婚約者のあの男。あれはないよなー。
いくらなんでも10歳の男の子をあんだけ痛めつけてるんだぜー。
アナもよく、あんな本性見せた男と結婚する気になるよなあ。
なんて思っちまいましたさ。
そこが一番謎。

ショーンの生まれ変わり役の男の子、ぱっとしないだのなんだのと意見があったようだ。確かにそうだけども、なんか逆にリアリティあるような。
地味だけど存在感抜群な感じ。将来楽しみかも??

アナも知らないショーンの恋人役にアン・ヘッシュ。
地味顔だけど、この人も魅力的だなー。
というのが、ハリソン・フォードと共演した「6デイズ/7ナイツ」。
あれの印象かなり強かった。

何が切ないって、主人公アナが一番可哀想。
この先この人どうやって生きていくの?
なんて思わせられた。



e0014639_10152831.jpg

[PR]
by suga_m | 2009-09-09 10:17 | 映画
<< えーー MAMMA MIA! >>