コラテラル

マイケル・マン監督、トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス。。

わりと期待していた映画だった。
いっちゃんが借りてきたというので観てみたが、これがまたも失敗。
トム・クルーズが、冷徹なプロの殺し屋を演じたのだが。。
どこをどう見ても、殺し屋に見えないよ。。

なぜにプロの殺し屋がその辺のタクシー使ってターゲットを狙いにいくのか?と妙に思っていたが、その謎は後で明かされる。そこはまあいい。
でも。。トムが駄目。
タクシードライバー役のジェイミー・フォックスはいいなあと思ったけどね。

落ちも、トムがやると薄っぺらい感じに見えた。

期待していただけに、がっかり度が大きかった。
これなら「宇宙戦争」の方が数倍いい。まだ楽しめる部分が多いから。
この人、できる役の幅が狭いんじゃないかなー。
というか、こちらのトムに対するイメージが強すぎるのかもね。
年とるにつれて難しくなりそう。ってことはない??


[PR]
by suga_m | 2005-07-16 17:01 | 映画
<< 白いカラス アイロボット >>