セイブ・ザ・ワールド

今回の大穴予想でありました、この映画。実は面白いかも。。と思ったらば、見事大当たり!
マイケル・ダグラス、アルバート・ブルックス主演。
息子の結婚相手との初顔合わせの当日に、任務に絡むゴタゴタに巻き込まれたCIA潜入捜査官スティーブ(M・ダグラス)が、花嫁の父親ジェリー(A・ブルックス)を巻き込んで起こす騒動を描いたコメディー映画。実は昔の映画のリメイクらしい。
まあそんな事は良いとして、色んな意味で、はちゃめちゃオヤジをやらせたら右に出るものはいないと思う、マイケル・ダグラス。シリアスよりもいいんじゃない?!新境地って感じか。
内容が内容だから、深く考える必要もなし、単純に楽しめる。
音楽がこれまた最高!!最後、ビーチでの結婚式を津波(笑)でめちゃくちゃにされてしまうシーンは大爆笑!これだけでも観た甲斐があったというもの。
そしてラストシーンは、ちゃんと結びができてる。ストーリーなんかどうでもいい、みたいなコメディ映画では終わらないところが、グッド。

デヴィッド・スーシェ演じるゲイおやじのジャン・ピエール。彼がいなかったら、この映画は成り立たなかった。良い役者だと思う。

この映画では、パワー全開オヤジの姿をとくと観てほしい。(爆)
元気が出る映画だと思う。

ちなみに。。。プロレスラー小川直也と橋本真也が声優を担当したハッスル・バージョン日本語吹替えってのは、聞かなかった。。(スマン)
e0014639_10315534.jpg

良い映画だったから、画像もデカく。。(ウソ)
[PR]
by suga_m | 2006-03-04 10:46 | 映画
<< 感染 予言 >>