オールドボーイ

韓国映画です。
原作は漫画。土屋ガロン(狩撫麻礼)&嶺岸信明の「オールドボーイ」。
ある日突然誘拐されたオ・デス。15年という長きに渡り監禁された彼は、ある日突然解放される。自分を監禁した奴をつきとめ復讐するのが、今の彼の生きる糧になってた。

まあ重い話でエグイとこも結構あり。なんだけど、ところどころブラックユーモアがあって、面白い。
監禁屋ってのは良い発想だなーと思う。面白い。
オ・デスが監禁屋をつきとめ乗り込んだシーンがめちゃくちゃ笑える。
こういうの、好きだなあ。原作も同じなのかな?

どうして15年も監禁していたのか、という理由が分かった時。確かに彼のやったことは、悪い。けれど。。そもそも禁断の世界に踏み込んだ自分達はどうなのか?とかそんな人目に付くところで愛し合っていた自分達はどうなのか?なんてこと思ってしまったんだけど。
そして最後には、お互いの恨みがぶつかりあい。。

監禁された恨みを晴らすべく奔走する男が、実は逆に恨まれていたというストーリーは良いかも。役者もなかなか良い感じだった。特に恨みだけで生きてる男の、何をも恐れない様っていうのかな?よく出てたと思う。でも普通は15年なんて、気が狂ってしまいそうな気がするけどね。それだけ恨みを糧に生きてたってことなんだろうけど。
最後のシーンは、回りくどくて要らない気がした。ちょっと残念。

狩撫麻礼原作だと「天使派リョウ」を持ってるけど、面白いストーリーで好きだ。
この作品も読んでみたいなと思った。
e0014639_10433431.jpg
[PR]
by suga_m | 2006-03-25 10:56 | 映画
<< フロム・ヘル 引き裂かれたカーテン >>