クールランニング

「氷?雪?何それ」状態の南の国ジャマイカから、無謀にもボブスレーチームを結成し、いざ冬季オリンピックへ!!
という88年のカルガリーでの実話を元に作られた映画。
挑戦するのは、ジャマイカでは屈指のアスリート4人組。
コーチを含め、それぞれに事情もあり、時には分裂しそうになりながらも努力し、ついに念願のカルガリーへ。
場違いだと冷たい目で見られ、中傷やいじめを受けようとも、陽気なジャマイカ魂でなんとか乗り切ろうとする彼等。
強豪スイスチームのかけ声を真似してスタートするが、何かが違う。
自分を取り戻そう。自分たちらしくやればいいんだ。そう決めた時、肩の力が抜け「クールランニング!」のかけ声と共に、彼等はジャマイカ人の誇りと明るさを取り戻す。。
このシーンと、ラストの「ゴールまで行こう」と歩き出すシーンは、なかなか感動的。
単なるコメディ映画で終わらず、様々なメッセージを観る側に送ってくれるこの映画。
今まで何度となく観ているが、お笑いあり、感動あり、底抜けに明るいジャマイカの楽しさ、リズムを感じることができて、いつ観ても良いなあと思う。
元気になりたい時、ちょっと涼しくなりたい時(?)、ぜひ観てほしい。観終わった時、清々しい気持ちになれる映画だと思う。
e0014639_1521973.jpg

[PR]
by suga_m | 2006-06-04 15:15 | 映画
<< フライトプラン Frida >>