ダークウォーター

いわずと知れた「仄暗い水の底から」のハリウッド版。
え、ジェニファー・コネリーだったの!?今アマゾン見て初めて知った。。。(オイ!!)
まあ元映画も「なんだかなー」なできだったけど、これも。。想像どおり。DVDって最初にメニュー画面で同じ映像をずっと流すけど、この映画の場合は古くて汚い洗面台に突如蛇口から血のようなどす黒い水がぽたぽた垂れて。。
それが次第に水量が多くなり、しまいになんと!蛇口がチュドーン!とふっ飛んでしまうという。。これには「え??」(ー”ー;;
なんつうか、これぞアメリカ〜ンな発想なんでしょうか?
エンドレスに流れるこの映像を観ていて、全てが分かった気がした私。

舞台はNY。NYは雨降りが多いんですかね?毎日土砂降りなんですが。。
しょっぱなが離婚調停で調停員を前にする元夫婦。
やはりこのへんもアメリカを感じた私。元映画もそういうシーンはあったけど、やっぱ描き方違うなあ。
もっと「お」と思ったのは、管理人の管理が悪いせいで、上階の子供が亡くなり、彼がしょっぴかれるというシーン。「そうくるか」と思った。これに触れてるレビューってないみたいだけど、皆どう思ったのかな。

それと、元映画も雨の毎日だったけど、違うんだよね。雰囲気が。
あのじめじめ陰うつとした感じって、やっぱ日本の気候風土、土地柄、そしてそこに住む人があってこそだよね。あの雰囲気を、アメリカで無理矢理作ろうとしても、無理がある。(「リング」しかり。今回のこの雨降りシーンは、なんとなく「セブン」を思い出した)
蛇口をひねってコップに水を入れるシーン。髪の毛が入っても驚きがあんまりない。。
「え?」ぐらいな。黒木瞳くらい大げさに驚いてくれよー。これにはこっちが驚いたわ。(笑)それと、水浸しの部屋があんな時代ものでオシャレな調度品で溢れてたら、恐くはないだろー。(笑)
ただ制作費とか考えると、日本で作るよりハリウッドのがもっと面白いものは作れるのかな?とかは思う。
ちなみにこの映画はホラーではないです。
全く恐くない!これを観て怖がる人がいるんだろうか。まだ元映画の方がドキッとする
シーンがあった。ホラーではなく人間ドラマとしてなら観られる映画かも。
e0014639_17495284.jpg

[PR]
by suga_m | 2006-07-19 17:56 | 映画
<< ファンタスティック・フォー Mr.&Mrs.スミス >>