ファンタスティック・フォー

前作と一緒に夫が借りてきたDVD。
全然興味なかったけど、「一緒に観る?」とお誘いがあったので、テレビもつまらないしってことで観てみた。
アメリカのコミックが原作という以外、前情報もなく、なんの期待もなく。。
だからかな?結構面白かった。
というか、笑えた。
宇宙嵐にあって放射線を大量に浴びた結果、体がゴムのように自在に伸びるようになったり、透明人間や発火人間、岩みたいな怪力男。。と四者四様に体が変化。
結局これというポイントもないけど、観てたときは面白かった。
(なんじゃそら)

多分この原作に思い入れの非常にある人が観たら、文句が噴出するのかもしれないけど、そういうのもないし。。
ただ登場人物がぱっとしないなーという。。
紅一点のジェシカ・アルバは「ダーク・エンジェル」時代がなつかしい。いきなり打ち切られた時は「なんだああーー?」と思ったっけ。
これは、子供と観たらそこそこ楽しい作品かも??
e0014639_1724731.jpg

[PR]
by suga_m | 2006-07-22 17:05 | 映画
<< THE 有頂天ホテル ダークウォーター >>