映画ネタを書く時

今回は映画レビューではなく「ネタを書く時」。。ってネタで。
基本的にこのブログはインテリアの片手間にやることになっております。(はっきり決まったのはつい最近)
気が向いた時に映画を観て「じゃあ、書くか」となるのだけども、エキサイトにログインするのが面倒なので一旦メールでだだっと書く→下書き保存→手直し→コピペ→最後に画像をペッと貼っつけ。。というパターンで投稿。。
で、下書きの時点でamazonなどのレビューを一応見るようにしているかな。

そもそも人様に「この映画レビューを映画選びの参考にしてもらおう」などとは、これっぽっちも思っていないので、勝手に思ったことをつらつらと、好きなように書いている感じのブログなんであります。
よくレビューであらすじを事細かに書いていて、自分の感想はと言えば「面白かった」とか「面白くなかった」とか数行しか書いてないようなのを見かけるけど、あれはどうなんだろうか??
小学生のころ、読書感想文が書けないからと「あらすじ」を書いて字数を稼いだ。。みたいな。(笑)確かにあれって書き出しがなかなか書けないのよ〜。
でも書きはじめると、面白いようにスラスラ書けたりして。

脱線しちゃったよ、ハハ。
私はあらすじを細かく書くような「説明」は好きじゃないので、書かない。あるいは極力簡単にすませるようにしてる。
その映画を知らないで記事を読んだ人は「どういう映画なのか」が分からないと思うから、どっちにしろ参考にはならないと思う。
それよりも、例えば何かを間違ってうちに来てしまった人でも、読んで面白いというか興味を持てるような内容になっていればいいな。。と思って書くことが多い。
映画レビューというよりも、「読み物」としての記事を書けたらいいな、と。


ブログには、いくつかのパターンがありますね。
*来客沢山&コメントほとんどなし
*来客沢山&コメントも沢山
*来客少数&そのほとんどがコメント
*来客&コメントともに少数 などなど。。

本家ブログはありがたいことに沢山の人が来てくれて、コメントも残してもらってる。
このブログを始めた頃は、コメントをもらえるようにしようと思ってやっていたけど、なんかだんだんと面倒くさくなって。。。
今ではTBもいっさい送らず、ただ更新PINGを送るのみ。
で、上のように分類すれば「来客&コメント共にほとんどなし」状態。(笑)
この2つのブログはすっごく両極端なんだけど、でも今ではそれが面白く、快感にも似た感覚に。。。(爆)

人間、多少なりとも二面性があるような気がするけど、そうでもないかな?アタシだけ?(笑)
私はこの2つのブログでそれを表現できてて、良い息抜きができてる気がするなあ。
そもそも本家から独立したのは、そうしたかったからなのかも?
こんなマイナーブログを見にきてくれる人がいることに、驚きも感じておりますが。。( ´~ `;)
間違いなくマニアック&マイノリティ。今これを読んでいるアナタですよ。ププ。
でもやっぱり嬉しいなーと思う。。アリガタヤ~アリガタヤ~

てな訳で、また近々レビューアップしますので、良かったらおつきあい下さいませ。




e0014639_17242261.jpg

[PR]
by suga_m | 2006-11-11 17:30 | notebook
<< ナショナル・トレジャー ハイドアンドシーク  暗闇のか... >>