パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

お待ちかねの2作目。
一年最後と新年最初のレビューがこの映画ってのも。。なかなか自分としてはオモシロかったかも。
150分という長丁場ではあったけど、わりと飽きずに最後まで魅せてもらった。
脚本家は続編を作るとは思わず、1作目を完結させてしまったそうだけど。
まさかこれ、3作目もあるとは。。大変じゃ。(*o*;
キャスト。。。無理矢理全員集合!的な感じも、しなくもない。まあでも単純に楽しめる作品として観ればいい話であって、内容が。。とか設定が。。とか言う次元でもないと私は思ってるので、これはこれで楽しめる作品だと思う。

今回はおもしろおかしく見せ場を作ろう。という感じが見て取れた。水車や串刺しギャグシーンなんかは、アニメの実写版という感じで。娘と私は、どのシーンも大爆笑。ジャックの逃げる時の走り方なんかも、結構考えられているような。

うーん、やっぱステキ。ジャック・スパロウ。つかみどころのないキャラとしては、前作の方が分かりやすくて生き生きしてた気がするけど。。。
しかしエリザベスのやつ、人には「最後には善い人になる」なんて言っておきながらジャックを置き去りにするなんてさ、ちと酷くないかい?まー、そうしないと続編に続かないっていうか。無理矢理そうした感じもアリか。
でも、時には味方になり、時には自分の目的のために相手を利用する。。なんて関係性が、この映画の魅力の一つなんだろうけどね。

特典って、日頃あまり見ない方なんだけど、これは見てしまったな。
まだ途中だけど。
脚本家2人の映像解説。。ってのは。。しんどいが。(笑)
お正月に観る娯楽作品としては、十分堪能した私たちだった。
次はどうなるのかなー。
e0014639_20342678.jpg

[PR]
by suga_m | 2007-01-02 20:47 | 映画
<< ホステージ パイレーツ・オブ・カリビアン ... >>