ステルス

旅の道中鑑賞第二弾。実はこれが1本目だったんだけど。
オープニングの英語の字幕を見てて、「ん??これは・・もしや」と思ったらやっぱり。借りて観てみようと思っていた私たち。私が「ステルスだよ!」 と言うや否やラッキーとばかりに飛びついた。(笑)

人工頭脳を搭載した最新型戦闘機「エディ」ってのがポイント。
彼は人間からどんどん学ぶ。
ってとこも、学び過ぎて暴走するところも「やっぱね」てな感じ。
そしてそして最後に人間とタッグを組んでしまうところも、「やっぱそうなるよね」
とストーリーはバレバレ。まあこれは最初に伏線が出てくるので、観てれば誰でも分かるオチではある。

これ、女性をいじめ抜くところが私としてはイマイチ。
いくら彼女がエリートでその辺の男よりデキると言ってもねえ、やはり女性なんだしさ。まあ彼女も彼女(設定が)だと思うけども。もちろん助かるのも分かってるけどね。北朝鮮に落としちゃうってのは、「どうなの?」。

まあー、思っていたよりも悪くないけど、突出してよいところもなし。
エディの最期もねえ。。あっけなさすぎて。「もう終わりかよっ!」と突っ込みまくり。
スピード感はかなりあって、ジェットコースター的醍醐味はきっとスクリーンで観ればより体感できただろう。

もちろんうちの夫は駄目だしだったわん。(笑)

e0014639_8342150.jpg

[PR]
by suga_m | 2007-02-26 08:38 | 映画
<< デンジャラス・ビューティー2 ホステージ >>