ステップフォード・ワイフ


夫が借りてきた映画で、サスペンスに分類されるらしい。。ということしか分からなかったので、珍しく観る前に内容をチェックしてみた。
何やら「ステップフォードの妻たち」という映画のリメイクらしい。
でもって前作はサスペンス色が濃かったが、リメイク版はブラックコメディの要素が
大きいとか。。。?
ふーんなるほど。

お人形みたいな主婦たちに混ざって、ジョアンナ(ニコール・キッドマン)が金髪でフリフリな洋服で出てくるシーンは、これぞニコール!彼女にしかできなかったと思う。
グレン・クローズも役所にぴったりだった.
ベット・ミドラー。久々に見たかった。
いい味出してる。
(そういや昔「ビーチズ」って映画出てたよね。主題歌も歌ってたっけ。邦題は?「フォーエバー・フレンズ」とか言うのか??)
なっつかしー。

話を戻して。
まあブラックではあるんだけど、あたしとしてはもっと突っ込んでほしかったかな。
(これを観てて何となく思い出したのは、メリル・ストリープ&ゴールディ・ホーンの
「永久に美しく」。こちらの方がよりブラックで良かったけどもね。)
それにしても、出てくる女優陣のお美しいこと!こんな風に年をとりたいものだと思った。

オチは「えーーー!」とか驚くほどのこともなく、もう少しゾゾ気がくる作りにしてもらったら、評価高しだったかも。オリジナルが観てみたくなったあたしなのだった。
まあ、間違いなく「イーオン・フラックス」よりは良し。ってことで。(笑)

e0014639_2181843.jpg

[PR]
by suga_m | 2007-06-13 21:11 | 映画
<< イン・ハー・シューズ イーオン・フラックス >>