レミーのおいしいレストラン

興味はあってもいつでも観られるからいっか・・・と後回しになりがちだが、実際観てみると結構面白い。あたしの中でディズニーやピクサーとはそういう存在のようだ。

ネズミが料理人になる。。とは設定が面白いと言うか、恐いというか。(笑)
ネズミと言ってもペットになるようなやつじゃなく、ドブネズミっての?ああいうやつだからね〜。
まあそうじゃないと話にならないんだけどさ。
ウチは昔結構ネズミとの戦いをしてきたので、ネズミが団体になって一糸乱れぬ動きをするシーンとかは非常にリアルに感じたのだが、アニメだからか?さほどの違和感なく楽しめた。

パリにはいったことないが、きっと実物もこんな風なのだろうと想像しながら見る夜景、一流レストランの厨房など、細かなところまできっちり描いているのはさすが。
とにかく毎回(っていうほど多く観てないけど)事細かな描写には感心させられる。
特に厨房の様子と料理には目を奪われた。アニメなのに、そう思えないほどよくできていて、しかも料理は本当に旨そう

あたしも昔バイトは、飲食でも表舞台より裏方(厨房)ってパターンだったから(もちろんこんな大きくて美味しいと有名なフレンチとは無縁だったけど)、毎度時間との戦いだったなー。。。なんて、その臨場感がなつかしく思い出された。

どの登場人物も分かりやすいキャラだが、特に料理評論家のイーゴが死神みたいで笑える。
彼が「ラタトゥイユ」を一口食べた瞬間の描写には、意外にも涙を誘われた。(!)
このシーンは結構好みだ。
久々に面白いアニメを観させてもらった。

e0014639_15252141.jpg
[PR]
by suga_m | 2007-12-16 15:32 | 映画
<< かもめ食堂 スパイダーマン3 >>