ハリーポッターと不死鳥の騎士団

多分この先シリーズを観ることはないかなとも思うんだけど(実際焼いてもらった中で一番興味がなかった)、一応書いておこうと思う。
実は全く、一作も観ていない。なのでこれが初ハリポタだったのだけど、思ったよりついていけた。
というのも娘がここまでは原作を読んでいたので、レクチャーを受けつつ観ることができたから。(その後は熱が冷め、もういいやと思っていたのが、最近また読みたい気持ちが再燃しているらしい)
CGはなるほどねという感じで、あまり驚きはなかったような。
それよりも作者のローリング氏が映像化したハリポタを自身でどのようにイメージし、それがどの程度具現化されたのか??というところが気になったかな〜。
あまり感想という感想はなかった。
娘曰く「この本を無理に映画にする必要ない気がする」
うーん、なるほどね。
相当にはしょっている感じが、ちょっといただけなかったらしい。
長い話だから、しょうがないとは言ってもね。その辺は原作を知っている人にとっては、不満が残るところか?
よく分からんが。。。
e0014639_17433365.jpg
[PR]
by suga_m | 2007-12-31 17:46 | 映画
<< ナイトミュージアム かもめ食堂 >>