トゥモローワールド

ハマっちまいました。何も考えなくていい娯楽作品を選んだつもりが、正月から観る映画じゃなかった〜。(ー□ーもっとさばさばしたアクションものかと。。。
これって戦争映画じゃん。
戦闘シーンがドキュメンタリーっぽくて描写がリアルなんだよ。。カメラに血しぶき飛ぶし。
最後の長まわしがすごいっていう話だけど、確かになんとも言えない緊張感があって、自分がそこにいるような気がしてきて落ち着かなかった。
多分カメラワークのせいかと。全編通してだと思うけど、台車?とかじゃなくって手持ちでぶれまくって撮ってる感じ。
だからより不安感や緊張感が生まれるのだと思う。そこは正解。


2027年、人類に子供ができなくなる時代。。時代設定からしてリアルすぎ。(どうして子供ができなくなるのか?そこんとこも描いて欲しかったんだけどね)
そして荒廃した世界。。
政府が自殺薬と抗うつ剤を支給してくれるっていう話が、よりリアルで恐かった。あたしだったら、自殺しちゃうかも。。。
と思えるほど、何の希望も持てない世界に見えた。


ただ、120億もかけて作ったようには見えなかったな〜。
あと、誰も突っ込まないけど、ジュリアン・ムーアが主人公の元奥さんで即死にキャラ。オイオイ。
別にあの人じゃなくてもいいと思うんだけど、どうでしょ?


e0014639_16383612.jpg
[PR]
by suga_m | 2008-01-06 16:42 | 映画
<< フリーダムランド ナイトミュージアム >>