シン・シティ

うーん、そうだな〜。思っても見なかった衝撃の作品だったかも。
想像だにしてなかったエグさグロさがあって、正直びっくり。
全編基本モノクロなのだけど、ところどころにポイントとなる色使いがあって、そこがいい。
飽きないし、モノクロもカラーもお互いを引き立てあってる感じで。
ミッキー・ロークを評価する声もあるみたいなんだけど、あたしとしてはイライジャ・ウッド。恐い、エグい。
こいつ何者だ!?って感じでひたひた迫りくる狂気みたいなものが、感じられたと思う。
原作はコミックってことだけど、これ日本の漫画家のあの人の作品に通じるものがあるのよねえ〜〜〜。名前ど忘れしたけど。(意味なし!)

あと、何だかんだ言ってもやっぱりブルース・ウィリスが結構(いや、かなり!)良い役を持ってっちゃってるのが、つまんないと
言えばつまんないところかも。

e0014639_23262817.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-02-05 23:28 | 映画
<< リーピング パフューム >>