ラッキーナンバー7

こんな映画もあったのねーと思って借りた1本。
最初は「なんだああ??」と思わせ。
途中というか終盤で「む、これはもしや」と予想がついてしまったが、まあそれでもそこそこ面白い出来ではなかろうか?
よく仕組んであった話だと思う。
ただ、いつも良い役ばかりのモーガン・フリーマン。今回はなんとギャング役。
どうしてもギャングには見えなかったけど、まあいっか。
そして相変わらず良い役持ってちゃってるのが、ブルース・ウィリス
ちと飽きたぞ。(笑)
スレブンと愛し合うようになる女性にルーシー・リュー
コミカルでコケティッシュ。
このキャスティングはナイスだった。
ラストは、すかっと爽快!となってもいいのだが、意外とそうでもない。。。
なんでだろ?

で、やっぱ良いところはブルースが持ってってるし。(笑)
e0014639_16475825.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-04-02 16:48 | 映画
<< アイランド 守護神 >>