アイランド

劇場公開時は、結構興味があった映画。

2019年。今からすぐそこの未来だが、その頃になると自分のクローンを作って万が一の時に備えることができるようになるらしい。
しかもそれは当然ながら、一部のリッチなセレブ達に限られる。
ま、そんなもんだよね。
いつかはやってくるであろう、そんな時代。
ストーリーに斬新さはないけれど、妙なリアル感はただよっている。
クローンを生産(?)する場面は、「マトリックス」の人間の畑を思い出した。
いろいろ突っ込んでもいいんだけどね。
ラストとか。。
テーマがクローンであるだけに、もっと深く作ろうとすればできたのだろうが。
アクションシーンなどはそこそこテンポ良く、何も考えず観る娯楽作品としてはそれなりな出来ではなかろうか。

e0014639_1511035.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-04-08 15:02 | 映画
<< ゾディアック ラッキーナンバー7 >>