日本アカデミー賞

以前は全く興味なし!分野でした。

今もそれほどの興味はない。だってアメリカのアカデミーの真似っこだし、世界が狭すぎなんだもんね。
でも、今回は何故か見てしまった。

最優秀主演男優賞、寺尾聡。
最優秀作品賞、半落ち。

なるほど。。。
うーん。それぞれの候補の中で、唯一見たのがこの作品ただ一つ。
だから肩を持つ訳ではないけれど、確かに良かった。

寺尾聡、出過ぎでうるさいと思っていた。でもこの作品に限って言えば良かったです。

監督は予想してなかったけど、意外と若い人だった。こういう作品が作れてるっていうのは、今後期待できるかも。(とか言いつつ、監督の名前忘れるなってえの)

邦画を見る事は殆どないし、邦画より洋画なんだけど、これは素直に良かったと思う。
じんわりと心にしみ入る話だと思う。


色々記事見たけど、この作品に関して書いてるのはなかった。だから書いてみたんだけど。。
そう言えばたけしについて「なんで出てないんだろう」と言う意見あり。
言われてみたらそうだよなあ。。

何ででしょう?


[PR]
by suga_m | 2005-02-18 23:11 | 映画
<< コール ファニーゲーム >>