ミセス・ダウト

ロビン・ウィリアムス主演。

ロビンと言ったら、これははずせない映画だと思う。。。
これって「ホーム・アローン」の監督が作った映画なのね。
余り興味なくて知らなかった。私はあまり「ホーム・アローン」自体はスキじゃないので。


しかしこれは面白い!
ロビンの魅力がとてもよく出てるし、勢いがあって「ここってちょっとおかしくない?」と思えるシーンも、余り違和感なくダダーっと見せてくれる。

何より安心して見ていられる。

何度見ても同じシーン(しかもいくつも)で「うわははははは!」と笑ってしまう私。。。
そんな私を「いいねー。。。楽しくて」と冷ややかに見るいっちゃん。。

でも楽しいからいいのだ。時にはこういう映画も必要よね。

ああいうお父さんだったら、子供には楽しいだろうなあ〜〜〜。
と思う私でありました。

e0014639_17483120.jpg
[PR]
by suga_m | 2005-03-18 00:18 | 映画
<< ダンサー・イン・ザ・ダーク 聖なる嘘つきその名はジェイコブ >>