Shall We ダンス?

強烈映画のちょっとした息抜き。

邦画が余り好きではない私だが、これは別だ。
最初に見た時「こんな日本映画があったとは」と思った。
そのくらいこの映画は好きだ。

話をしてやったら、ひなこが観たいと言うので一緒に観た.
竹中直人と渡辺えり子。可笑しすぎ!役所広司もいいし、田口浩正もいい味出してる。
何度観ても面白い。傑作映画と言っていいと思う。


この映画のハリウッド版も観てみたい。
主演のリチャード・ギアが「前にオファーがあった時には一度断っていた」とビストロスマップのゲストでスマスマに出た時言っていた。彼もこの映画が好きで、これは完璧であり、この作品以上のものは作れないと思ったからだそうだ。なるほどね。
設定を全く同じにするのはアメリカでは無理なため、主役の肩書きは「弁護士」になっているらしい。
「Shall We ダンス?」

主役の妻役が、なんとスーザン・サランドン。原日出子はおっとりタイプでスーザンは完璧主義の勝ち気な女性という感じがするが。。作品の中ではどうだろう。
竹中直人にスタンリー・トゥッチ、渡辺えり子にリサ・アン・ウォルター、田口浩正にはオマー・ミラーと知らない役者ばかりだが、写真を見る限り原作に忠実に人選した感じはある。

しかし、リチャード・ギアもふけたなあ。。。
頭が薄くなっていた。。
映画ではヅラか??
そうは言っても、素敵に年を重ねているように見える。あんな風に自分も年を取りたいものだなあ。なんて思った。
[PR]
by suga_m | 2005-04-13 06:20 | 映画
<< イレイザーヘッド ダンサー・イン・ザ・ダーク >>