28日後

「トレインスポッティング」「ザ・ビーチ」のダニー・ボイル監督作品。

病院で目覚めた主人公ジム。廃墟と化した病院にも街にも、もはや人間は一人も生き残っていなかった。
感染すると瞬く間に精神がおかされ凶暴になり、人類を滅亡へと導く恐怖のウィルスが人々を襲ったのだ。。

パニックホラー映画とでも言えばいいのか?
なんか雰囲気が違うと思ったら、イギリスが舞台だった。

途中絶対やめた方がいいのに選択を誤って危険な目に遭うシーンあり。。いまひとつ。まあそうでもしないと話が進まないから、しょうがないのかな。

ただ良いなと思ったのは、廃墟と化した大きなスーパーマーケットで、支払いも気にせず大きなカートを押して皆で買い物しまくるシーン。ああ、楽しそう。一回やってみたい。。。という欲望を満たされた感が。(全然関係ないけど)

そして風景の綺麗さ。
これはひょっとして旅番組か???!
あまりに綺麗な景色を見ていたら、これがホラー映画だと言うことを忘れてしまいそうになった。

出来についてはコメントしづらいものが。全然恐くないし、びっくりもドキドキもしないので、微妙な感じ。個人的には、ホラー映画としては評価できないかな。

[PR]
by suga_m | 2005-05-15 16:35 | 映画
<< キャスト・アウェイ 21グラム >>