ミスト

はじめに。。。。
本家は訳あって休業しているけど、こちらは関係なく細々と続けていく予定。。
ま、見る人が少ないからその分気楽で。(笑)


スティーブン・キンググと言えば、あれれ・・という作品もあるんで、これはどんなもんかなと思いながら観た。

霧とともに得体の知れない何かが町にやってきて、人々を恐怖に陥れる。
しかしその「何か」の正体が、結構すぐに分かっちゃう。
ありゃりゃ、やっちゃったよと思った。
思い出したのは「クローバーフィールド」。あーあ、つまんないの借りちゃったな。。なんてちょっと思った。
思ったのだけど、途中から気付く。
訳の分からない生物に襲われる恐怖よりも、人間の中に潜むものの恐さ。
本作は、そんなことを描きたかったんだってこと。

ラストはちょっとショックな感じ。
「エー、何で。。。」と思う。
ある意味がっくりで、ある意味切なくやるせない気持ちになる。

e0014639_9561556.jpg
[PR]
by suga_m | 2009-03-02 09:58 | 映画
<< メガネ インベーション >>