<   2006年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

THE 有頂天ホテル

脚本、監督三谷幸喜。
三谷ファンな私は、実はかなーり期待していた。
まずは舞台となるホテル、これは素晴らしく良くできてる。
出演陣は豪華で、ホテルという場所が舞台だから、人数も半端じゃない。

ホテルの裏方をやったことがある私なので、松たか子の演技には「うん、うん、そうだよね〜!」と共感しまくり。
この辺までは良かった気がする。

でも他の人々については、ここは都内の高級ホテルで政治家も利用するってのに、こんなんでいいのかー?なんて思うこと多々あり。
まあコメディだからしょうがないんだろうけど。
個人的に思ったのは、カメラワークがいまいちな気がしたこと。
出演者皆主人公ということなんだけど、それだけに撮り方が下手だと
目立っちゃうっていうか。
ニューイヤーのカウントダウンというわりには、あんまり臨場感はない。
安っぽい芸人がくるのもなんだか??な感じがする。
全体的に、なんとなくダラダラしちゃったような。

三谷作品だから相当に意気込んで観たものの、不完全燃焼。笑えるには笑えるんだけど。。
はっきり言って過去の作品よりも面白いとは思えなかった。夫も同じように感じたみたい。娘は「みんなのいえ」の方が面白いそうな。
今までが面白かったので、非常に残念だと私は思ったのだけど。。。
まあ、ちょっと途中でうとうとしちゃったから、よけいかな。


e0014639_21251722.jpg
[PR]
by suga_m | 2006-08-08 22:02 | 映画