<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブラックダリア

1940年代のロスで実際にあった、ハリウッドスターを夢見る女性の惨殺事件。
世界一有名な死体(ブラックダリア)と呼ばれ、迷宮入りになった事件を元にした映画。
なのだが。。

な。。なんか難しいぞ。
今のなんだ?と戻してもう一度観たり。。。
あたしの頭が悪いのか?飲み込めん。

と思ったけど、同じように思う人がかなりいたようだ。
ああよかった。(苦笑)

なんか人間関係がごちゃついて分かりづらい。
オープニングから「これがどうなっていくのか?」と思わせる内容の展開。
やっと本題に入る頃には、「今頃か!」とダレダレモード。
一体何を描きたかったのか、つかめん。

二人の刑事と一人の女の恋愛とか。。わざわざ持ってこなくても。。あんま興味なかったし。(笑)

主役ジョシュ・ハートネットは少し前に観た「ラッキーナンバー7」、アーロン・エッカートは「幸せのレシピ」に出演。(今度公開の「ダークナイト」にも出るよね)
アーロンはマイペース副料理長のキャラの方が良かった感が。。
あと、ヒラリー・スワンクは。。別に。。。特に書くことなし。。(-_-;

なんか最後も半端な感じで、スッキリしない映画だったわー。



e0014639_14202952.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-07-29 14:28 | 映画

呪怨 パンデミック

ホステルと違って、こちらは心霊ものホラー
当然ちっとばかし期待したが、やはり裏切られた。
「リング」にしてもそうだけど、ハリウッド版って全然駄目。
もう貞子ばりのカクカク歩きとか、今さら恐くないって。
これをハリウッドに持っていく意味も分からないし、話も面白くない。


カヤコは母親の手伝いをして、人々の悪いものを食わされていたって、そもそも一番恨まれそうな母親が、なんで生きてんだ。
飲んでた巨大瓶入り(まさにアメリカ!ってやつ)の牛乳をまた吐き戻して瓶に「びゅーっ」と入れるのとか、もうギャグでしかないでしょ。
笑っちまった。
あれ見て恐いと思う人いるのかね。

一番ビビったのは、かの「フラッシュダンス」ジェニファー・ビールスが重要人物として出演していたことか。
彼女「Lの世界」に出てるらしいけど、ちょっと観てみたいかも。

ちなみに「パンデミック」(pandemic)「世界的に流行の(病気)」って意味らしい。

あぁ、そぅ。。。。

まあそんなことで、このクソ暑さは全く和らぐことがないのであった。。。
めげずにほかをチェックするべきか。。。。(-_-;

[PR]
by suga_m | 2008-07-25 18:34 | 映画

ホステル


このクソ暑い夏を涼しく過ごすには、コワい映画しかなかろう!
製作総指揮Q・タランティーノっつうことで、他の映画よりおもろ〜か。。?と思い借りたのだが。

なんじゃこりゃー。
この人たち、アメリカ人に恨みでもあるのかね。
若者バックパッカー達は、女とやることしか考えてない。どこそこへ行くと女とやれる。。。
そもそもそんな設定自体、興ざめ。頭わりぃ〜っす。
まーエロスプラッターはいつもセットだが。(笑)
全くの選択ミス。
エググロシーンはあるのだが、特別心拍数が上がるでもなく中途半端に終わり。
もっと本腰入れてやってくれたまえよ。

会員制の残虐殺人クラブ、というアイディアだけは良かった。
しかし。。
主人公、荷物もお金もパスポートもないのに、どうして逃げられるんだ?
そんなことが一番気になってしまったではないか!。

まだコワ映画があるのだが。。期待薄か・・・。
e0014639_1563392.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-07-23 15:09 | 映画

マイティーハート



ブラッド・ピット製作、
アンジェリーナ・ジョリー主演の映画。

2001年、実際にパキスタンで起こった新聞記者誘拐事件。
同業の妻であるマリアンヌ(アンジー)は、捜査中も冷静気丈にふるまうが。。。

ジャーナリストは、考えが偏ってはいけない。
きっとどんな時も中立の立場に立って、冷静になれなければできない職業なのだろう。
妻役のアンジーの、いつになく押さえた演技が目に付いた。
そして夫の死を知らされた時の、感情の爆発。
ずっとドキュメンタリータッチで描かれていた映画だから、その落差にドキリとし、彼女のおかれた状況、その絶望感に感情移入してしまった。

いつ何時でも
真実を報道し
状況を冷静に見つめること。
誰を責めることなく、ただ
真実を訴えていくこと。。
それは簡単なことではないはずだ。
世の中に、いったいどのくらいのジャーナリストが存在するのか。
彼等の信念、活動の重みを感じさせられた。

ふと、いつだったか観たニコール・キッドマンの
「インター・プリター」を思い出した。
憎しみや怒りを断ち切ることこそ、今必要なことなのか。。。と。



e0014639_20422639.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-07-03 20:44 | 映画