タグ:アンソニー・ホプキンス ( 1 ) タグの人気記事

白いカラス

ニコール・キッドマン、アンソニー・ホプキンス、ゲイリー・シニーズ、エド・ハリス。。
ロバート・ベントン監督。

何となく気になっていた映画。
ニコールとアンソニーの恋愛もの、というくらいの情報しかなかったのだが、人種差別、夫の暴力、虐待という重いテーマが根底にあった。
二人の演技で淡々と物語は進む。
色の白い黒人であるコールマン。社会的地位のために白人と偽り人生を生きてきた。
事故で子供を失い、養父や夫の暴力で深い傷を持つフォーニア。作品が書けずに森のロッジでひっそり暮らす作家ネイサン。ベトナム帰還兵で精神に異常をきたしたフォーニアの夫レスター。
それぞれの人間模様。

原題は「Human Stain」。邦題については様々な意見があるようだ。
なんでカラスが白?と疑問に思いながらストーリーを追っていくと答えが見つかる。
私は「白いカラス」でいいんじゃないかと思う。(わりといいタイトルだと思うけど。。)

全体的に静かな物語。
レスターがもう少し強いといいかなあと思ったりもしたが、エドの表情なんかはいいなあと思った。
悪役顔のゲイリー・シニーズも、今回はいい人を静かに演じてて良い感じだった。

コールマンとネイサンがテラスで踊るシーン。
男二人のダンスに最初はちょっと引くけど、コールマンがネイサンに打ち明け話をしようと思いたち、二人に友情が芽生える大切なシーンで、台詞がなくても説得力がある。私はこのシーンが好きだな。


[PR]
by suga_m | 2005-07-26 14:56 | 映画