タグ:サスペンス ( 47 ) タグの人気記事

消えた天使

リチャード・ギアも老けたなあ。。。と思ったら、もう59っすか。
クビとか年で退職する側と新人。これはよくあるパターンではある。

これが思っていたのと違い、かなり社会派な内容。
やっぱ日本人にはちと理解できない世界かもしれん。
邦題は「消えた天使」だが、原題は「THE FLOCK」
大勢の人々。それはアメリカ中に散らばる、膨大な数の性犯罪者にほかならない。
保護監察官1人あたり1000人の犯罪者を監視しなくてはならない、アメリカの現実。
土地の広さも人口も日本とは桁違なアメリカで、
毎日毎日、彼等監察官は登録された大勢の性犯罪者と向き合う。
これじゃあ精神的に参ってもおかしくない。。

「怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることがないよう、
気をつけねばならない。深淵を覗き込むとき、その深淵もこちらを見つめているのだ」

    ーーフリードリッヒ・ニーチェ『ツァラトゥストラはかく語りき』ーー

その昔買った本「FBI心理分析官」の冒頭に記されていたのを思い出した。

人とは、本当はとてももろいものなのかもしれない。
こっち側とそっち側。その境界線は一体どこに?
1歩踏み出せば、ホラ。。。
狂った世界でいつバランスを失い、奈落の底に落ちるのか。
彼等が戦っているのは、もしかしたらそんな恐怖と自分自身。。

この映画のラストは、それを物語っている。

<追記>
そうそう。。似てるな〜と思ってたらば、あのアヴリル・ラヴィーンもゲスト出演(?)しとります。


e0014639_1591854.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-09-18 15:25 | 映画

キャプティビティ

何やら「24」に出てるエリシャ・カスバートって女優が主演だそうな。
サスペンスだと思って借りたら、ホラーちっくじゃないのさ。
てか、何この作品。。
つまらん。

なんかCUBEとかSAWとかホステルとか、気が付いたら監禁されてた。。なんていう設定はもうありきたりすぎて、つまんないんだよねえ。何かあるかも、と期待もしてみたけど。。
しかも隣部屋に監禁されてるゲリーって男が出てきた瞬間、まさかと思ったらそのまさか。
展開みえみえなんだよ。
グロさも中途半端だし、しかも恐くない。

しかも特典にもう2つのエンディングってやつが。

何じゃそら。
どっちでもいいっすよ。
主役のインタビューも、とりあえず見といたけど。。
なんつーか。。。残念な作品ですな。


e0014639_15551543.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-09-10 15:55 | 映画

BONES

映画ぢゃなく、ドラマです。
また海外ドラマを見ることになるとは、思っておらず。
スパナチュはとりあえず2ndシーズン制覇したので、なんとなく気になったこれを借りて娘と観ている。

法人類学者のテンペランス・ブレナン(通称「ボーンズ」)という女性が主人公。
「骨は語る」っつうことで、ボーンズのチームが死体を徹底的に調べあげ、FBI捜査官のブースに協力して毎度毎度事件を捜査、解決するんだわさ。
この博士には実在の法人類学者のモデルがいるらしい。

いや、アメリカのドラマはよく作られていて凄いなーと、今回も思った。
下手な映画を観るよりも面白い。しかもドラマだから一話完結で見やすい。
当然ながらボーンズとブースの恋愛も絡んでくるんだろうけど、この二人(ドラマ)はあんましそういう方向にはグイグイ行かない感じがするので、私好みかも。


しっかし、シャーリーズ・セロンを「誰それ?」と言うボーンズの設定には、正直引いた。ありえねー。。(笑)

e0014639_17481247.jpg


e0014639_17484138.jpg
[PR]
by suga_m | 2008-08-15 18:01 | ドラマ

ブラックダリア

1940年代のロスで実際にあった、ハリウッドスターを夢見る女性の惨殺事件。
世界一有名な死体(ブラックダリア)と呼ばれ、迷宮入りになった事件を元にした映画。
なのだが。。

な。。なんか難しいぞ。
今のなんだ?と戻してもう一度観たり。。。
あたしの頭が悪いのか?飲み込めん。

と思ったけど、同じように思う人がかなりいたようだ。
ああよかった。(苦笑)

なんか人間関係がごちゃついて分かりづらい。
オープニングから「これがどうなっていくのか?」と思わせる内容の展開。
やっと本題に入る頃には、「今頃か!」とダレダレモード。
一体何を描きたかったのか、つかめん。

二人の刑事と一人の女の恋愛とか。。わざわざ持ってこなくても。。あんま興味なかったし。(笑)

主役ジョシュ・ハートネットは少し前に観た「ラッキーナンバー7」、アーロン・エッカートは「幸せのレシピ」に出演。(今度公開の「ダークナイト」にも出るよね)
アーロンはマイペース副料理長のキャラの方が良かった感が。。
あと、ヒラリー・スワンクは。。別に。。。特に書くことなし。。(-_-;

なんか最後も半端な感じで、スッキリしない映画だったわー。



e0014639_14202952.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-07-29 14:28 | 映画

ゾディアック

久々だす。
元事件の詳細は知らないけど、「ゾディアック事件」て有名だよね。
誰しも一度は耳にしたことがあるのではなかろうか。
60〜70年代にかけてアメリカ西海岸で起きた、連続殺人事件である。
犯人が何度もマスコミに手紙を送りつけたりして、かなり挑発的。

内容はというと、犯人追求するがゆえに、自分の人生も狂わせていく男たちに焦点を合わせている。で、新聞社に勤める漫画家にジェイク・ギレンホール。
出たよ。。(^^;;
妻と子供そっちのけでこの事件を追っていく、この男の執念たるや恐るべしなんである。漫画家より記者向きだったのね。(最後には復縁したようでホッとした)
ほかの役者たちもよく演じていたし、容疑者役の俳優もおっかなくていい味出していたんじゃないかな。

残念ながら最重要容疑者は死亡し、事件は永遠の謎に包まれたまま。。。
ウウウウ、気になる!
サスペンス、ミステリー映画としては色々怪しいやつをより怪しく見せる必要があるのは分かるが、あの映画館勤務?のおっさん、何だったわけ?!
あまりに怪しく恐く見せてたけどー!
それと思ったのは、ここまで凶悪で残忍で有名な事件だと、模倣犯ってのがいてもおかしくなかったんじゃないかってこと。
殺人まではなくても、マスコミに手紙を送るとかさ。考え過ぎか?

e0014639_16282786.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-04-17 16:34 | 映画

ラッキーナンバー7

こんな映画もあったのねーと思って借りた1本。
最初は「なんだああ??」と思わせ。
途中というか終盤で「む、これはもしや」と予想がついてしまったが、まあそれでもそこそこ面白い出来ではなかろうか?
よく仕組んであった話だと思う。
ただ、いつも良い役ばかりのモーガン・フリーマン。今回はなんとギャング役。
どうしてもギャングには見えなかったけど、まあいっか。
そして相変わらず良い役持ってちゃってるのが、ブルース・ウィリス
ちと飽きたぞ。(笑)
スレブンと愛し合うようになる女性にルーシー・リュー
コミカルでコケティッシュ。
このキャスティングはナイスだった。
ラストは、すかっと爽快!となってもいいのだが、意外とそうでもない。。。
なんでだろ?

で、やっぱ良いところはブルースが持ってってるし。(笑)
e0014639_16475825.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-04-02 16:48 | 映画

ディパーテッド

オリジナル版「インファナル・アフェア」を以前確か観たのだけど、どうもアジア系のああいう世界に入り込めないからか、今ひとつ面白いとは思えなかったような。。
てか、印象があんましない。(っていうと怒られるかな)
まあリメイク版のこっちの方が、分かりやすくてあたしにはいいのかも。
ジャック、あいかーらずいい味出してるわ〜〜。
死に様も、なんとなく哀愁漂ってる感じでいい。
でも一番良かったのは、ディカプリオだった。
意外や意外。。。いや、多分結構良い役者なんだろうけど、出演する作品選びが下手なんじゃないか、って思うような出来のも、確かあよねー。

ラスト近く、怒濤の展開になって「え?え?」って感じになり。。
そして最終的な落ちには正直「は?」って感じで尻切れとんぼみたいになってしまったのが、ちと残念な気もするが。。
結構緊迫感もあったし自分の評価としては、わりと高い方かも??


e0014639_2243518.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-02-12 22:07 | 映画

パフューム

これ、長い間観たいと思ってたんだよね。
香りをテーマにした映画。長いから気合い入れて観なくちゃ!
って思ったけど、結構すんなり観終わることができた。

そもそも香水ってのは、中世ヨーロッパでは体臭消しのために発展したものって聞いたけど。大昔、入浴の習慣もなかったわけだし(!)、長いドレスは排泄物を垂れ流すために最適なファッションで、婦人達がこぞって小さな犬を飼ったのは、自分の排泄物を食わせるためだったとか?
想像するに相当街中は臭かっただろう。
今でこそ多くの人が香水をつけるようになった日本だけど、どうしてそんな文化が発達しなかったのかと言うと、毎日風呂に入る清潔好きで必要性がなかったからだろうね。

そんなことを思いださせた冒頭のシーン、もちろん匂いなど画面から伝わるはずもない
のに異様に臭い気がして嫌〜〜な気分になった。
導入部としては成功したつくりだと思う。

人間離れしたとういか、犬なみな嗅覚の主人公。。
目的の女性を追いかけ、はるか何キロ何十キロ?
野を超え丘を超え山を超え。。。匂いだけをたよりに探し当てる様は、もはやのそれどころの話ではなくなっているという。。(笑)
最終的に目的を果たした彼の、その香水。。そんなものが実在するのなら嗅いでみたい、と思った。

終盤からラストはあっけなくて、しかも現実離れしており個人的にはちょっとがっかりしたかも。
小説が元らしいが、先にラストがあり、そこから話を逆まわしに作ったように思えてしょうがない。

あたしもいくつか香水を持っているけど、香水瓶を眺める時ふとこの映画を思い出しそうだわ。
そうそう、意外なところでダスティン・ホフマンが出てたけど、あのとんがった高い鼻といい、神経質そうな様といい、調香師にぴったんこだった。e0014639_14293975.jpg
[PR]
by suga_m | 2008-01-30 14:41 | 映画

デジャブ

これ、サスペンス映画と思っていた人が多いのでは?
あたしもその一人。(夫も同じく)
タイムマシン(実際は監視システムだけど)が出てきた時、ちとコケた。(笑)
え、そういう話?デジャブってそういうこと?
まーいいんだけど。
しかしあんな監視システムがもしあったら。。。うわー、やだやだ。
しかも政府が極秘に開発してるなんてさ〜。

話自体はよーく気をつけて観ていないと、頭ん中が??でいっぱいになる。
昔ターミネーター見て「ん〜?」って思ったのを思い出した。(次元低っ)

4日と6時間前映像と現在を同時に見ながらのカーチェイスには、驚いた。
てか、事故って死んでるだろ!とツッコミを入れたくなった。
劇中にも説明が出てくるけど、もう一つの世界は自然消滅するらしいが。。

彼が目の前に現れたけど。。今そこで死んだじゃーん!!
死んだ彼はどうなるのさ!死体はまだそこにあるわけ!?
分かっているつもりでも、なんか疑問。。。
結構目新しいつくりで、しかも複雑。不思議映画「デジャブ」でしたん。

e0014639_1782376.jpg
[PR]
by suga_m | 2008-01-23 17:11 | 映画

フリーダムランド

ジュリアン・ムーア、サミュエル・L・ジャクソン。
ジュリアンつながりってことでもないけど、またまたタイムリーで借りちまいました。
子供がいなくなった。。。って、どっかで聞いたようなストーリーだけど面白いかな〜!とちょっと期待した。。。
一応実話が元のベストセラー小説を映画化したってことらしいが、はっきり言うとつまらない映画。
いろいろ話が飛んでて、なんかようわからん。
ブレンダの人となりがつかめないまま終わってしまい。。アレ?
結局なんだったんだろ。別に子供の死を隠す必要もないし、パニックで訳が分からなくなって嘘を云ったというのも、納得がいかず。
人種差別やら問題がほかにもいくつかあるけど、でも私にはどこにも焦点が定まってない感じで中途半端に思えた。
顔ぶれは豪華なのに内実伴わない映画ってたまにあるけど、典型的なそのパターンかと。
事実としての元の話があるのなら、もっときちんと描けたんじゃないか?
作り手の腕が悪かったのか〜〜。不完全燃焼!

e0014639_1822440.jpg

[PR]
by suga_m | 2008-01-13 18:03 | 映画